体験談

2019.08.11

アスリートとTM

サムネイル

TM(超越瞑想)を活用するプロ・スポーツ選手(スペイン)のTM体験インタビューをご紹介します。英語ののインタビューの日本語訳です。どうぞお楽しみください。

プレー中の心の落ち着きと広い視野 ―プロ・サッカーチームのコーチ

 

──なぜあなたは超越瞑想を学ぼうと思ったのですか?

二つの理由がありました。一つはいつも友達からTM(超越瞑想)の効果について聞いていたからです。もう一つは、ストレスがたまりすぎて、私がもっとも好きだったこの仕事を楽しめなくなったからです。

その時、何かが間違っていると感じました。それで、もう一度自分の仕事にやりがいを見いだすために、何か効果的な方法を探そうと思ったのです。

──超越瞑想を学んで、何か変化に気づきましたか?

私が気付いたもっとも重要な変化は、TMが心の平安と物事をより広い視点から見通す能力を与えてくれたことです。瞑想の体験が素晴らしかったので、多くの人にTMを勧めています。特に今は、誰もがみな忙しくてストレスの多い社会に住んでいますからね。

──アスリートはどのようにしてTMの実習から最大の恩恵を得ると思いますか?

アスリートにとってTMの最大の恩恵は、試合中、絶えず動き続けているときにも、集中力が増して、正しい決断ができるようになることです。それはコーチも選手も、私たち全員が得たいと望んでいる能力です。

TMは、心に落ち着きをもたらし、ストレスや緊張に満ちた状況に対処できるようにしてくれます。そして、アスリートとしてプレーするときに、より広い視野を維持できるようになります。言いわけをするのではなく、自分で責任をとるという静かな心を与えてくれるのです。

原文・TM HOME

どの瞬間にも自分のなすべき事を正確に知ることができる ―サッカー選手

次は、元プロ・サッカー選手(スペイン)で、現在は世界中のアスリートにTM(超越瞑想)を指導している方のインタビューです。

──TMを習ったばかりのときのことで、どんなことが印象に残っていますか? それはTMを始めてからどのくらいで起こりましたか?それによる影響はありましたか?

ruben-sanchez-hospi-football-spanish-meditates-interview馬が全速力で疾走している時にいきなり手綱を後ろに引っ張られたような感じがありました。それがTMを始めたときに感じたことです。私はとても緊張していて、ストレスで疲れ切っていて、絶えず動き回って何かをしていたのですが、それはまったく無意味なことでした! TMが私を引き戻してくれたおかげで、初めて私はすべての物事がはっきりと見えるようになったのです。

独断的で偏狭になっていると、守りの態度に固執してしまうものです。サッカー選手としての私はディフェンダーでした。ところがTMを習って1週間後、コーチは私をフォワードのポジションに移しました。私はゴールを決めにいったりパスを出したりするようになりました。フォワードのポジションには創造性が要求されます。創造的であるためには、頭のない鶏のように目的なしに走り回ることはできません。沈着冷静になり、すべてを計算できなければなりません──活動的であると同時に沈着冷静に、です。TMはその能力を私に与えてくれました。私は落ち着きが増して、パフォーマンスが向上し、単に攻撃的になるのではなく創造的になりました。

──他にも、アスリートにとって重要な能力をTMはあなたに与えましたか?

私は急により少ない動きでより多くの効果が上げられるようになりました。自分の状況がよく見えていれば、あまり多く走り回らずに必要なときにだけ走るようになります。あっちこっち動き回って何もかもしようとして、結局は何もできなかったというのではなく、試合の中でここぞというチャンスをとらえられるようになるのです。私はゴールを決めるようになり、私が出場するときはたいてい一段レベルの高い試合になりました。

もう一つは人間関係における効果です。多くのアスリートは試合の勝敗によって気分が左右され、妻や家族、友人との接し方もその影響を受けます。TMを習った後、私はいい感じで試合の結果から距離を置けるようになりました。生活し、練習し、エンジョイし、プレイします。勝てば──オーケーです。負ければ──やはりオーケーです。すると、すべての人間関係が突如として改善していることに気づきます!

三つめの効果は、あらゆる種類の緊張が解消されたことです。私は自分がスポーツに何を求めていて、何を求めていないのかに気づくようになりました。そういう心の持ち方は、私が怪我をするのを防いでくれました。現状では選手たちは心と体が切り離されるまで自らを駆り立て続けています。しかし、たいていの場合、彼ら自身は手遅れになる段階までそれに気づかないのです。

しかしTMを学べば、何かが間違っているときには、すぐにそれに気づくようになります。そうなれば一歩後ろに下がって、別の道を選ぶことができます。どこに間違いがあるのか長々と懸命に考えなくても、直観的に理解できるのです。例えば、食べ過ぎていたり、飲み過ぎていたり、水分補給が不十分だったりするときには、それに気づきます。これらはすべて微妙なことです。瞑想を学んでいれば、どの瞬間にも自分が何をなすべきか正確に知ることができます。何かをしていない場合には、それをしないことを選んでいるのだと気づきます。

原文・TMHOME

超越瞑想を実践する著名人