ブログ

2018.06.01

実践者が語るTM 様々な職業の人々へのインタビュー

サムネイル

米国の著名な医師ノーマン・ローゼンタール氏の著書『超越瞑想 癒やしと変容 ―精神科医が驚いた効果と回復』ノーマン・ローゼンタール著 さくら舎)にはTM実践者たちのインタビューやTMの効果が多数紹介されています。自らもTMを実践する著者は、「米国のベストドクター」の一人である精神科医。医師としての豊富な経験をもとに、自らの体験に基づく主観的な意見を交えつつ、科学者として客観的にTMの効果と有効性を示している興味深い一冊です。

この中からTM実践者のいくつかのインタビューをご紹介します。

創造の喜び ―ミュージシャン

米国のミュージシャン、モービーMOBY。歌うだけでなく、作詞、作曲、演奏、編集をも手がける多才な音楽家。映画監督デヴィッド・リンチから「簡単で効果的な瞑想法」としてTMを紹介されたのがきっかけでTMを始めた。

「たいていの人の頭の中では、自分では気づいていないかもしれませんが、狂ったような大騒ぎが進行しています。超越瞑想は基本的にそうした大騒ぎを静めてくれるのだと思います。超越瞑想をすると、心が落ち着きます。そして、心が落ち着けば、視野が広がります。自分の選択したことがどちらの方向に進んでいくのかがわかります。

私自身のことについて言うと、自分の決定は追い詰められた気持ちによって煽られているとわかりました。録音の仕事をしている場合は、「最高の録音にしなくては」とか、「たくさん売れなくては」とか、「評論家やファンに評価されなくては」といった思いがありました。そして、こうした思いはすべて恐れや追い詰められた気持ちから生じていると気づいたのです。

実際に、これまで会った俳優や作家やミュージシャンの多くが、自分の創造性は評価されるだろうかという恐れをもっていました。よい瞑想は、そうした恐れや追い詰められた気持ちを取り除くのに役立ちます。そうすると、後に残るのは創造の喜びです。超越瞑想をすると、もっと正直な、もっと楽しい、もっと健全な理由から仕事ができるようになります。」

人生の喜怒哀楽が変わる ―心理学者

「超越瞑想をすると、人生の中の否定的なことが自然になくなっていきます。内側が変わったと感じます。人生の喜怒哀楽が変わります。知覚も変わり始めます。そうすると、捻れやストレスが解けて、自分自身と新しい仕方でつながっていると感じるようになります。」

心と体の休息、高いレベルでの健康維持 ―起業家

50代後半の起業家。これまで8つの国で40近くの会社を立ち上げた。多くの国で仕事をし、移動の多いタイトなスケジュールをこなす日々を送る。

「たとえば、ポーランドでプロジェクトを進めているときには、以前よりも効果的に、しかもあまりストレスを受けずに、多くの仕事を進められました。それは、超越瞑想をすることで、心を前日のきつい仕事の疲れから回復させる機会を与えられたからです。また、時差のせいで疲れることも多いのですが、今では仕事を始める前に超越瞑想をすれば元気を取り戻せます。超越瞑想を始める前は、こんなに元気ではありませんでした。

超越瞑想は、これから先はずっと、私の日々の生活の一部になると思います。ビジネスの世界で生きている人はみんな、毎日、高いレベルのストレスにさらされています。心と体に休息の時間を与える必要があるということを、私たちはもっと認識しなければなりません。日課に超越瞑想を取り入れることで、私はそれができるようになりました。私にとって超越瞑想は高いレベルの健康を維持するのに役立つ素晴らしいツールです。」

その瞬間に集中し、人の話をよく聞けるように ―俳優

映画『ジュラシック・パーク』や2017年公開『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』等に出演してきた米国の女優、ローラ・ダーン。彼女によると、超越瞑想により「体の活力と集中力」が増すという。以下、インタビュー。

「どんな芸術でも、どんな創造的な仕事でも、その瞬間に集中できて、人の話をよく聞けるということがいちばん重要です。超越瞑想はそれをする近道を提供してくれました。演技している間にも、人の言うことをよく聞けるようになりました。また、自分が何かを選択するときには以前よりも勇敢になれます。女優にとっていちばん勇敢になれるのは、自分を信頼できているときです。もし心が散漫で、自分が自分自身や自分の考えとつながっていなければ、映画のセットに入っても女優として自信を持って演技できません。」

「超越瞑想をしていると、自分自身に対して、自分の弱点に対してさえも、もう少し気楽にしていられるようになります。なぜなら、その瞬間に大きな心の平安に気づいているようになるからです。誰かが「君がそう言ったので僕はすごく傷ついたよ」と言ったときでも、相手の言い分を素直に聞いてあげられます。なぜなら、聴く、見る、自分自身を自分の中心に置く、という日々のリズムをいつも(超越瞑想をすることで)練習しているのですから。」

『超越瞑想 癒やしと変容―精神科医が驚いた効果と回復』(ノーマン・ローゼンタール著 さくら舎)より引用

心の海底資源を開発する