ブログ

2021.09.11

TM(超越瞑想)は神経系を強化する

サムネイル

「超越瞑想は人の能力を心のレベルで向上させるだけでなく、神経系の働きをも向上させます。なぜなら神経系の状態にはそれに対応する意識の状態があるからです。

心は神経系の振る舞いに応じて考えます。もし神経系が正常に機能しているならば、そのときには思考はたいへん明晰であり、願望は前向きであり、すべての想念は力強く、正しく、生産的であるでしょう。

しかし、もし神経系が緊張しているならば、そのときには神経系は正常に機能していません。正常には機能できないのです。神経系が正常に機能しないときには願望はゆがみ、想念はたいへん不明瞭で、生産性も低くなります。そのような状態では当然緊張がたえず増していくでしょう。

「超越瞑想は神経系を強化し、正常に働かせるための簡単で自然な技術である」と言うことができます。そしてそのような神経系の正常な機能が意識の正常な状態を生み出すのです。

もし体が正常に機能していれば、 ―正常な機能とは、肉体の構造がすべて純粋であり、それと同時にその構造が、物質的なレベルと構造的なレベルの両方において、滑らかに機能しているということですが― 神経系の働きが正常であれば、その神経系の正常な状態によって意識の正常な状態が生み出されます。意識の正常な状態とは、あらゆる想念に対して心の全潜在力が目覚めているということです。

心理学が示しているように、私たちは心のほんの一部分しか使っていません。心が完全に拡大して、想念が可能な限り力強くなる、そういったことは神経系が正常に機能していて初めて起こりうることです。超越瞑想はそのための技術です。」

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

TM(超越瞑想)のしくみ | 超越瞑想(TM)福岡センター (tm-kyushu.co.jp)