ブログ

2021.03.30

TM(超越瞑想)とは? ―マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

サムネイル

古くて新しいテクニック -マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

「この技術(超越瞑想)は何も新しいことではありません。これは私たちが昔から知っていることです。新しいと思われるのは、超越意識に接触することは簡単であるという点です。真我の中に飛び込んで、そのエネルギーと幸福と知識の大きな宝庫を探求することは、だれにとっても容易にできることです。その簡単であるということが新しいのです。」マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

◆◆◆ ◆◆◆

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーが述べるとおり、この超越瞑想という瞑想は本当に単純なテクニックです。ですが、「瞑想とは簡単にできるもの」というのをご存じの方、どのぐらいいらっしゃるでしょう?

さて次は、TM中に私たちがどのように想念の過程を超えて純粋意識という領域に達するのかについての、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの解説です。

想念を超越する自動的な方法

「私たちはどのように瞑想するのでしょうか?心の状態は一つの想念によって認識されます。私たちがすることは、一つの想念を意識的に小さくしていくことです。つまり、想念の精妙な状態を経験していきます。そして、想念の最も精妙な状態を経験した後、それを超越して、純粋で超越的な意識に到達します。このようにするのです。それはまったく簡単で、一つの想念の精妙な状態をただ経験していくだけです。どの状態でも、それよりもさらに精妙な状態が経験されるようになります。そして、想念の最も精妙な状態を経験した後、その経験を超越して、純粋意識の超越的な経験へと達するのです。そのとき心は、すなわち個別的な心、時間と空間と因果律に束縛された心は、宇宙的な心となります。

さて、このように話すと、非常に系統的であるように思われますが、私たちが実際に行うことは、精妙な経験の中へただ入っていくことだけです。私たちは想念というのは非常に抽象的なものであると知っています。想念にはまったく具体性がありません。しかし、この瞑想の方法によるならば、そのような抽象的な想念の、その精妙な状態を意識的に経験することができるのです。」

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

◆◆◆ ◆◆◆

いかがですか?ここまで読まれて、どんな印象を持たれたでしょうか?「なんか難しそうだなあ」と思われたかもしれませんね。確かに説明を読んだり聞いたりするとチンプンカンプン、難しそうに思えるのですが、実際にやってみてそれを体験するのはとても簡単です。このテクニックの単純さ、シンプルさに驚かれるかもしれません。

では、その効果のほどは?ご興味のある方は過去の記事もどうぞご参照ください。

問題解決が楽になる!TM(超越瞑想)による意識の開発 | 超越瞑想(TM)福岡センター (tm-kyushu.co.jp)

マハリシ総合教育研究所  平松直子