ブログ

2020.04.21

問題解決が楽になる!TM(超越瞑想)による意識の開発

サムネイル

TM(超越瞑想)を学び、実践を始めてしばらくたつと、物事がスムーズに進むことが増えたと気が付きます。煩わされたり手こずったりすることが減り、仕事でも家庭でも事が簡単に片付くことが多くなります。そして、そのうちそれが普通のことになります。

TMの実践によって、物事を扱う能力、問題を解決する能力が増すからです。

何事も流れるようにスイスイとはかどってくれれば、これほど楽で楽しいことはないでしょう。TMはどのようにして私たちをこのレベルに高めるのでしょうか?

TMは意識を明晰にし、拡大する

TMは私たちの意識に明晰さを与え、同時に意識の枠を取り払い、広く拡大した意識へと成長させます。

明晰な意識、大きく広がった意識とは、部屋を明るく照らす電灯のようなもの。

明かりのない真っ暗な部屋では、室内の様子を知ることはできません。自分の目の前にテーブルがあることにも、そのテーブルの上に探している本が置いてあることにも、気が付くことができません。暗闇の中での探し物は困難です。家具に体をぶつけたり、何かに躓いたりしながら、見当違いの場所を手探りでウロウロと探し回ることになります。

しかし、電気をつけて部屋を明るくすると、どうでしょう?室内の状況は一目でわかり、目当ての物は簡単に見つかります。明かりをともせば、事は一挙に簡単になります。

つまり、「どのぐらい見えているか」によるのです。そして、よく見るためには明るくすればよいのです。電気をつければよいのです。そうすれば全体はもちろん、細部まではっきり見ることができるでしょう。

見えていれば安心です。間違えることも、見落とすこともありません。事はうまく運び、問題に対処するのも楽になります。

そして、暗い部屋に明かりをともすのが、TMです。TMは意識を明晰にし、かつ、それを広げて拡大します。

明晰な意識は物事をはっきりと見極め、それを深いところまで理解します。大きく広がった意識は、広い視点で物事をとらえるとともに、細部にも十分に目を配り、大事なことを見逃すことはありません。

意識が変われば「見る能力」が増し、物事や状況に対してより深い理解を持つようになります。だからこそ、的確な対処、最善の問題解決ができるのです。

意識を変えるのは簡単です。

私たちの内側の深いところでは、意識はもともと明瞭で、無限の広がりを持っています。私たちは実は最初から、明瞭かつ広い意識の持ち主なのです。

TMは、このような意識を私たちの「普段の意識」「いつもの意識」にするための実践です。「瞑想で体験する特別なもの」ではなく、それが普通の状態、いつもの状態になるようにするのです。

そして、そのために毎日TMを行い、自分の中へと入っていきます。自分の中で、拡大した広い意識、100%の明晰さを持つ意識を体験するのです。

「いつもの意識」が次第にクリアになっていきます。同時に枠が消え去り、意識が大きく広がります。

どんな活動でも、前よりもうまくできるようになったと感じられるようになるでしょう。物事にストレスや困難を感じることが格段に減っていきます。

そして、成功体験が増えてきます。

TMを西洋社会に普及したインドのマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、スイスのラジオ局のインタビューで「TMは人生を成功させるための伝統的な知識です」と述べています。

この瞑想は、自分自身の内側を開発し、人生でもっと成功するためのもの。それは意識を広げ、クリアにし、自分の中に明かりをともします。その明かりは私たちの人生を明るく照らし出し、どんなときにも正しい選択、間違いのない行動ができるよう助けてくれます。

TMは誰でも簡単に実践できる、シンプルな瞑想です。ご自身の人生のために役立てていただければ幸いです。

マハリシ総合教育研究所 平松直子

瞑想対談:ヤフー「幹部養成学校」学長が瞑想にハマる理由