ブログ

2020.02.18

TM(超越瞑想)と願望実現

サムネイル

二つの豊かさを手に入れる

TM(超越瞑想)の実践によって、わたしたちは二つの側面で願望が実現するのを楽しむようになります。

二つの側面とは、一つは自分自身の内側でのこと。もう一つは自分の外側、つまり私たちが実人生を生きる社会生活の場でのことです。自分の中でも、また外でも、願いや望みを実現するようになります。

このような人生を、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは「200%の人生」と言いました。内面の豊かさと外側の人生の豊かさ。その両方を手に入れ、楽しむ人生のことです。TM(超越瞑想)を行うことで、このような人生が実現します。

超越瞑想と聖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

内側と外側での願望成就

私たちが普段抱く願望のほとんどは自分の外側で実現・達成を目指すものです。これがしたい、あれがほしい、こんなふうになりたい、と誰もが実生活の中で実現したいことを何かしら抱いています。これらの願望は、個々人の個性やそのときどきの状況を反映して内容はそれぞれに違いますが、その根底にはある共通の願いが隠れています。

それは、今以上の満足を求める願いです。私たちは誰もがもっと満足したいのです。もっともっと自分を満たしたいのです。

この「もっと満足したい、満たされたい」という思いが完全に成就する場は外側ではありません。様々な体験や出来事から得る満足は一時的なもの。それは私たちにとって十分なものではありません。「もっと、もっと」とより大きな満足を求めるこの願いは、瞑想という方法を用いて自分の中の深いところに行くことでしか成就しないのです。

自分の中の奥深いところでは、私たちは深く安らぎます。自分の内側は、他のどんな場所にいるよりもリラックスでき、安らぐ場です。

毎日TMを行い、自分の中のこの深い安らぎに親しんでいくと、それが次第に私たちの心を満たし始めます。そして、心が安らぎでいっぱいになり、隙間なく埋め尽くされたとき、決してなくならない本物の充足感がやってきます。周りの状況がどうであれ、私たちは常に満たされているようになります。

これが、自分の中で起きる、願望の実現です。

「もっと満足したい」という願望が自分の内側でこのように完全に成就すると、現実の人生がよりいっそう躍動的になります。

どんな活動も効果的に、力強く行われ、願望は抵抗なく快適に実を結ぶようになります。内側ですっかり満たされ満足すると、外側でもたくさんの願望実現を楽しめるようになるのです。

なぜでしょうか?

自分の中の内深い場は、ただ安らぎを与え、心を満たすだけでなく、エネルギーの貯蔵庫でもあり、また潜在能力の源でもあるからです。瞑想を日々実践し、この場と固く結びつくことで、行動のためのエネルギーと活動を成功に導くのに必要な能力・資質を、ここから自在に引き出すようになるのです。それにより最小の労力で数多くの達成と成功が生み出されます。

内面の充足と外側の人生の発展。自分自身の内深い場との固いつながりが、この両方をもたらします。

TMは私たちを自分の内深くへと導くテクニック。200%の人生、内も外も豊かな人生を可能にするツールなのです。

マハリシ総合教育研究所 平松直子

TM-超越瞑想による自己開発の特徴