ブログ

2020.02.10

TM(超越瞑想)を知るのに役立つ本

サムネイル

TM(超越瞑想)の説明会にご参加くださった方から「TMの本を読んでみたいのだけど、どれがいいですか?」とよく聞かれます。そこで今回は、TMを知るのに役立つ本を数冊ご紹介します。手にとっていただければ幸いです。

『究極の瞑想』かんき出版、ボブ・ロス著

アメリカでベストセラーになった本の日本語版。著者は過去数千人にTMを指導してきたベテランのTMの教師。TMに関する様々な科学的調査・研究、TMをしている人たちの体験談、TMの伝統やメカニクス等がわかりやすく書かれている、おすすめの一冊。体験談には日本人にもよく名前を知られている人々も登場します。TMを知るのに最適の、読みやすい本です。

『超越瞑想 癒しと変容』さくら舎、ノーマン・ローゼンタール著

アメリカの著名な精神科医が書いた本。自身もTMを実践する著者が、精神科医の視点からTMを解説しています。こちらにもたくさんの科学的な調査研究と体験談が紹介されています。体験談には、悩みを抱える人々から、ビジネスの第一線で活躍する人々、成功を収めた人々など、さまざまなタイプの方が登場します。興味深い一冊です。

『TM 超越瞑想がよくわかる本』マハリシ出版

QA式でTMをわかりやすく解説しています。TMの科学的研究がその解説とともに数多く取り上げられています。広範囲にわたるTMの効果がよく整理されて紹介されている本です。

『超越瞑想』マハリシ出版、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー著

TMを現代社会に紹介し、世界中に普及したインドの聖人、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの著書。マハリシ自身の言葉でTMが語られます。TMを学んだあとに手に取る人が多い本です。

『大きな魚をつかまえよう』四月舎、デイヴィッド・リンチ著

アメリカの著名な映画監督、デイヴィッド・リンチのエッセー。彼は日本でも映画好きの方にはよく知られた存在です。著者自身が長くTMを実践し、財団を設立してTMを教育現場に導入する活動を支援しています。映画制作の様々なエピソードとともにTMが語られます。

実践者が語るTM「私のキャリアを支えるもの」